HOME > 肺炎球菌ワクチン

~定期接種となった肺炎球菌ワクチンについて~

当院で接種可能な『肺炎球菌ワクチン』には次の2種類があります。

     ☆ニューモバックスNP
      対象者:2歳以上で肺炎球菌ワクチンの接種が必要である方

     ☆プレベナー13水性混濁注
      対象者:2ヶ月齢以上6歳未満、65歳以上で肺炎球菌ワクチンの接種が必要である方                

この2つのワクチンは、相手にしている細菌は肺炎球菌と同じですが、カバーできる菌の種類(型:タイプ)が異なる部分もあるため、両方の予防接種をお勧めしています。

接種方法は次の方法をお勧めします。

<定期接種制度の利用を受けられる方※1、またはニューモバックスNPの接種歴がある場合>

1年以上あけて接種

<65歳以上で肺炎球菌ワクチン接種歴がない場合>

6~12ヶ月あけて接種(最短の間隔は8週)

当院での予防接種の料金は次の通りです。

ニューモバックスNP 定期接種制度の利用対象者
¥3,000
上記以外 ¥8,220
プレベナー13
¥9,000

保険はご利用できませんので、ご注意ください。
当院では、原則、予約制となっていますので、当日接種が難しい場合があります。
主治医と相談の上、診察時に予約をお願いします。
ご不明な点や質問等ありましたら、電話や窓口までお問い合わせください。



※1平成26年10月1日から、高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました。
横浜市にお住まいの方は、平成27年7月1日から平成28年3月31日までは以下の方が対象となります。

1.経過措置の対象となる方

対象者 生年月日
65歳となる方 昭和25年4月2日生 ~ 昭和26年4月1日生
70歳となる方 昭和20年4月2日生 ~ 昭和21年4月1日生
75歳となる方 昭和15年4月2日生 ~ 昭和16年4月1日生
80歳となる方 昭和10年4月2日生 ~ 昭和11年4月1日生
85歳となる方 昭和 5年4月2日生 ~ 昭和 6年4月1日生
90歳となる方 大正14年4月2日生 ~ 大正15年4月1日生
95歳となる方 大正 9年4月2日生 ~ 大正10年4月1日生
100歳となる方 大正 4年4月2日生 ~ 大正 5年4月1日生

2.60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方

院内感染症対策委員会・薬剤部