HOME > 病院案内




 磯子中央病院は専門性の高い一般診療のほかに、2次救急病院として様々な疾患に対応しており、必要があれば周辺の他病院とも連携して、地域の皆様から信頼される質の高い医療を行っています。急性期医療のみでなく、その後の十分なリハビリも可能であり、療養病院・老健施設などの他施設とも連携して、トータルな医療・介護体制の構築に力を入れています。患者様と向き合い、患者様が安心して治療を受けられるように親身な医療・看護・介護を心掛けています。


    平成26年4月1日  磯子中央病院 病院長   小島利協

  • 親身  信頼  連携
1.親身な医療・看護・介護の提供
2.信頼される救急病院としての役割継続
3.他施設と連携した医療・介護体制の構築
病院名
磯子中央病院
院長
小島 利協
所在地
〒235-0016 横浜市磯子区磯子2-20-45
045-752-1212
許可病床数
総病床数:180床
一般病棟:100床
地域包括ケア病棟:20床
回復期リハビリテーション病棟:60床


昭和46年6月    医療法人 社団芳洋会 設立
昭和46年12月   磯子中央病院 開設
昭和62年2月    磯子脳神経外科病院 開設
昭和63年12月   横浜いずみ台病院 開設
平成11年11月   磯子中央病院と磯子脳神経外科病院が合併、磯子中央・脳神経外科病院に
平成12年1月    やすらぎ訪問看護ステーション 開設
平成12年6月    横浜いずみ介護老人保健施設 開設
平成12年9月    横浜磯子介護老人保健施設 開設
平成22年1月    現在の磯子区磯子に移転、名称を「磯子中央病院」に
平成23年9月    光陽会に名称変更


直通番号 752-6760