入院医療費の計算方法について

DPC対象病院

 当院は、2018年4月1日より厚生労働省の指定を受け、「DPC対象病院」となりました。これにより、入院された方の入院医療費の算定方法が『包括医療費支払い制度(DPC制度)』となります。

DPC制度(包括支払制度)とは

 従来の診療行為ごとに医療費を計算する「出来高払い制度」とは異なり、傷病名や手術、処置等の治療内容に応じて分類された「診断群分類」に基づいて決められた1日当たりの定額の医療費を基本として計算された【包括部分】と、従来の【出来高部分】を合算して入院医療費を計算する制度です。
 外来は従来の計算方法(出来高払い制度)で医療費を計算します。
 

 ご不明な点がございましたら、受付窓口までお問合せください。